blog

2019/07/01 22:48

雨が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

ひとつ前のブログでは梅雨の時期のお肌についてお話したので、

今回は紫外線予防、日焼け止めについて少しお話しようと思います。

日焼け止めのパッケージによく書いてある「SPF」と「PA」
この意味をきちんと知っていますか?

「SPF」は簡単にいいますと、短時間で肌を黒くしたりするUVB(紫外線B波)を防ぐ効果を示すもので、
「PA」は長期間かけて肌の弾力をなくしていくUVA(紫外線A波)を防ぐ効果を表すものです。
「SPF」は1~50+、「PA」は4段階です。

炎天下に長時間いる場合は、「SPF」も「PA」も高いものを使用し汗や水に強いものを選びましょう。
屋外の活動が短時間であれば低いものを使用するので問題ありませんが、
どちらの場合も大体2~3時間おきに肌の様子を見て塗りなおりましょう。

私も先日、赤堀花しょうぶ園まつりに出店した際にはこまめに日焼け止めを塗り直しました。
日焼け止めは汗や衣類で擦れたりして落ちるのが以外と早いのです。

花しょうぶは今年も綺麗に咲いていて、お客様も楽しんでいました。
お天気がよくてよかったです。



今週の7月5日にはスマーク伊勢崎まゆ美水の販売をいたします。
お時間がある方は是非いらっしゃってください。


5000円(税込)以上のご購入で送料無料!

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド